2014年05月09日

ココナッツウォーター

キングアイランド ココナッツウォーター 1000ml

キングアイランド ココナッツウォーター 1000ml


ぶらっとカルディに入ったら目に入ったのが「ココナッツウォーター」。


原材料は「ココナッツ」。

ということは、沖縄や中華街で飲むココナッツジュースの中身だけが入っていると解釈していいのかな?と、2本購入。

病みつきになりそうなので、近いうちにまた買いに行きます。まあ、ココナッツの実から飲む方が美味しい気がするけれど、早々手に入らないし。飲むための手間もかかるしね・・・

ネットで頼もうかと思ったけれど、送料の関係でお店でまとめ買いして送ってもらったほうが安いことが判明。ちょうど、カルディのそばに行く用事があるしね〜。用事がなければ、送料500円の方が交通費や買いに行く時間を考えたら安いのですが。

ココナッツウォーター、「海外のセレブの愛用」だとか。マドンナやリアーナ、ジェシカ・シンプソンなどハリウッドセレブが愛飲しているという噂です。マドンナにいたっては、米国Vita Coco社の株主にもなっているそうです。美味しいだけでなく、体にもいいからでしょうね。



ココナッツウォーターの良いところを以下ちょっとまとめてみます。



◎新陳代謝促進、むくみ解消、デトックスにも効果あり

ココナッツウォーターにはマグネシウムやカリウムなどのミネラル、電解質が豊富に含まれており、新陳代謝を促進し、むくみの解消やデトックスにも効果的であると言われています。また、100mlあたり16.7kcalと低カロリーで、多くの栄養を含んでいますが、脂質を含まないため、ダイエットにもよいようです。

◎善玉菌をふやしてくれる

ココナッツウォーターには、酵母菌、乳酵菌、酢酵菌などの有用菌がたっぷりとふくまれているので腸内の善玉菌が増え、便秘解消などのうれしい効果も期待できるようです。



◎カリウムが豊富

カリウムの働きは、体内の塩分を流してくれる、血行がよくなる、大人ニキビの改善、脳に酸素を送る、たるみを防ぐなど、女性にうれしい効能ばかり。ココナッツウォーターには、カリウムがバナナの約2本分も含まれているそうです。というわけで、腎臓が悪い方は飲みすぎ注意かな?


◎「命の水」と呼ばれている

ココナッツウォーターは、天然のスポーツドリンクと言われるほどミネラルが豊富で、生理食塩水が入手できない発展途上国では、ココナッツジュースが静脈点滴に用いられることもあるそうです。

また、2004年12月26日に起こったスマトラ沖地震で、3ヶ月間大海原を漂流していたタイ人の男性は、浮かんでいるヤシの実を削って毎日ココナッツウォーターだけを飲んでいて助かったそうです。




というわけで、以下は「ココナッツウォーターの効果的な飲み方 」です。



◎汗をかいた時に飲む

基本的には、いつ飲んでも良いのですが特におすすめなのは、軽く運動をした後や、お風呂に入った後など、汗をかいて体内のミネラル分が不足しがちになった時に飲むと良いそう。


◎1日1本〜2本(350〜700ML)、スポーツドリンクを飲む感覚で

何にしても飲みすぎはよくありませんが、325mlのココナッツウォーターには約450-680mgのカリウムを含んでいます。成人の一日のカリウムの推奨摂取量は成人男子で2500mg、成人女子で2000mgなのでココナッツウォーターを飲んでも撮りすぎということはないのでご安心を。




なお、クセがあって飲みづらい人は よく冷やして飲んでみると良いようです。また、りんごジュースと混ぜたり、いつものスムージーに加えたりすることで飲みやすくなります。が、そこまでして飲むことはないかと・・・美味しいと思う方が飲めばいいですよね!



【ココナッツウォーター注意点】

ココナッツウォーターは南国の飲み物なので、体の温度を下げ、体を冷やす効果があります。冷え性の人や生理中は気をつけて飲むとよいでしょう!昨日からの私のお腹の不調は風邪ではなくココナッツウォーターの飲み過ぎだったりして・・・
posted by みかぴよん at 19:20| Comment(0) | 実用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: