2012年11月12日

窓掃除

先日、娘の小学校へ、窓ガラスのお掃除のボランティアに行ってきました。

校庭の砂埃がかかるせいか、窓ガラスの外側の汚いこと。

子供たちは、ベランダに出てはいけないことになっているとのことで、外側のガラスの掃除はほとんど行われていない様子。

実は、9月にも一度このボランティアに参加していて、その時は雑巾と新聞紙と古歯ブラシとペットボトルがお掃除アイテムでした。

いやあ、その時のお掃除のはかどらないことといったら・・・

だって、家庭の窓ガラスの何倍も汚いのですもの。

その上、サッシの溝に土埃が詰まっているし、虫の死骸も入っているし・・・



しかし!

今回は、画期的な(?)アイテムを本部役員さんが用意してくれていました。

片側がゴムで、反対側がスポンジになっているお道具です。


スポンジの側でまず、窓ガラスをビチョビチョにして・・・

次にゴムの側で水を取り除くと・・・

スッキリ!

ゴムで拭き残した部分を新聞紙で磨くとピカピカです。

あ〜〜〜〜〜〜スッキリ!!!

まあ、サッシの溝の汚れには対抗しきれないのですが・・・


というわけで、今年の大掃除にはこのようなお毒具を購入することにしました。



ちなみに、100円ショップでも同じようなものが売られていたので、試しに購入したのですが・・・

5秒で壊れて愕然としました。

たまたま不良品に当たったのかもしれませんが、掃除のストレスを軽減するために道具は選ぼうと思うのでした。


posted by みかぴよん at 01:19| Comment(0) | 実用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。